Amazon全盛時代のいま、食料品小売業界ではデジタル化に向けた競争が激しくなっている。そんななか、自社を業界の味方と位置づけて活動しているのが、食料品デリバリーのインスタカート(Instacart)だ。 インスタカートは、全米1万5000カ所にある300の食料品店と提携している。そして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング