Amazonは2019年3月4日、ベンダーへの発注書発行の半数以上を停止した。その後、同社はこの決定を撤回したが、この行為は、Amazonへの依存を減らすことで自社のビジネスを守る方法を考えている販売者(セラー)に対する目覚ましのベルになった。 Amazonの卸売りビジネスであるベンダーセントラル(VendorCentral)上にいる数万のベンダーへの発注書発行を停止すると突然決定したあと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング