米メディア業界は現在、労働組合の波に揺れているが、その一方で、福利厚生のない長期的なフリーランサー「パーマランサー」がフルタイム従業員と一緒に働いている。多くの場合、従業員として認められないまま、従業員と同じ量の仕事をこなしている。 匿名を条件に本音を語ってもらうDIGIDAYの「告白」シリーズ。今回はあるフリーライターが最近廃業したデジタルメディア企業での仕事を振り返り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング