写真

■G大阪のMF藤本が超ロング弾スペイン紙も仰天「驚くべきほど柔らかいキック」J1ガンバ大阪の元日本代表MF藤本淳吾が決めたスーパーゴールが世界中で話題となっている。12日の第14節横浜F・マリノス戦で1-1と引き分けたなか、藤本が約60メートルの超ロングシュートを叩き込み、海外紙が「見たことがないほどスムーズな一撃」と絶賛するなど反響は日々拡大している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング