「メッシより上」「クールさの権化だ」 香川のコロンビア戦PK弾に世界騒然

Football ZONE web / 2018年6月19日 21時41分

■開始6分で生まれた先制ゴール日本代表MF香川真司(ドルトムント)が、19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦に先発し、前半3分に強烈なシュートで相手MFカルロス・サンチェスのハンドによる今大会初レッドカードを誘発。自ら先制PKを決めて、背番号10の面目躍如の働きを見せた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング