写真

■オソリオ監督が試合後に苦言「必要な対策を求めたい」韓国代表は現地時間23日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦のメキシコ戦で1-2と敗れ、2連敗でグループリーグ突破が厳しい状況となった。トットナムFWソン・フンミンの豪快なゴールで意地を見せた韓国だが、メキシコ代表を率いるフアン・カルロス・オソリオ監督は、今大会最多となるファウル数24回という数字に苦言を呈している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング