写真

■仁川空港でW杯報告会一部ファンが生卵と英国国旗のクッションを投げつけるロシア・ワールドカップ(W杯)で、グループリーグ敗退となった韓国代表が29日の午後に帰国した。仁川空港ではシン・テヨン監督と選手たちの報告会が行われ、約500人のファンが出迎えたが、一部のファンから生卵と英国国旗のクッションが投げつけられ、現場は一時騒然となったという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング