不屈のクロアチア 決勝T全3試合で「120分の死闘」「0-1から勝ち上がる」驚異の粘り

Football ZONE web / 2018年7月12日 7時10分

■準決勝でイングランドを破り同国史上初の決勝進出クロアチアが現地時間11日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)準決勝で、延長戦の末にイングランドを2-1で撃破。同国史上初の決勝進出を果たし、歴史を塗り替えた。決勝トーナメント3試合連続の延長戦という過酷な戦いとなっているが、いずれも0-1のビハインドから勝ち上がる驚異の粘り強さを披露している。初出場で3位になった1998年フランス大会以来20年ぶりの準決勝。クロアチアは前半5分にDFキーラン・トリッピアーに直接FKを決められて先行を許したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング