写真

■ロリスが相手をかわそうとするも引っ掛けられて失点元イングランド代表DFらが酷評ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝、クロアチア対フランスが現地時間15日に行われた。後半20分までにフランスが4-1と大きくリードを奪う展開となったが、その直後にフランスの主将GKウーゴ・ロリスが見せた不用意なミスが波紋を呼んでいる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング