サッカー界「最悪のタックル?」 まるでプロレス…衝撃の“腹部ドロップキック”波紋拡大

Football ZONE web / 2018年7月22日 7時20分

■デュドランジュの仏DFメリスが衝撃のプレー海外驚愕「両足で相手の胃を空中キック」UEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選のヴィデオトンFC(ハンガリー)対F91デュドランジュ(ルクセンブルク)の第2戦で、デュドランジュのフランス人DFブライアン・メリスが相手に対して腹部ドロップキックをお見舞いした。その衝撃プレーは海外メディアを驚かせたが、サッカーとは思えない行動に「いや、これはプロレスじゃない!」「世界最悪のタックル」など波紋が拡大している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング