南野が3戦連発、大迫が森保J初ゴール! 日本代表、世界5位ウルグアイに2-1リードで後半へ

Football ZONE web / 2018年10月16日 20時25分

■パナマ戦から先発9人を入れ替え、南米の強豪相手に互角以上の戦い日本代表は16日、森保一体制3試合目となる国際親善試合ウルグアイ戦に臨み、前半10分にMF南野拓実(ザルツブルク)が3試合連続ゴールとなる一撃を決め先制。同28分に同点ゴールを許すも、同36分にFW大迫勇也(ブレーメン)がチーム2点目を叩き込み、南米の強豪相手に2-1とリードしてハーフタイムを迎えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング