「最高にスペクタクル」な日本の攻撃 英記者は大迫を絶賛「高次元のスキルの融合」

Football ZONE web / 2018年10月17日 21時50分

■堅守誇るウルグアイ相手の4ゴールにチャーチ記者も脱帽「感銘的だった」日本代表は16日の国際親善試合ウルグアイ戦で4-3と壮絶な打ち合いを演じ、森保一監督の就任後3連勝を飾った。ロシア・ワールドカップ(W杯)で16強に入ったチームの主力となった海外組も融合させ、2022年カタールW杯へ向かって最高の船出を飾ったと言える。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング