史上最悪のカンフータックル? 2mジャンプ…戦慄の「野生キック」映像に波紋拡大

Football ZONE web / 2018年10月21日 21時27分

■ウクライナ2部リーグで起きた衝撃プレーが物議映像拡散で各国メディアが注目ウクライナ2部リーグで起きた衝撃プレーの波紋が広がり続けている。発端は7日のリーグ第12節FCポドカルパツキ対FKスーミの一戦だ。後半15分に一人の退場者が出たなか、その悪質なプレーが物議を醸し、映像が拡散して各国メディアに取り上げられている。試合はアウェーのスーミが前半25分に先制ゴールを決めた一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング