写真

■ロシアW杯後は未招集、スカローニ暫定政権で“脱メッシ”のチーム作りが進むバルセロナのFWリオネル・メッシは、今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)後、年内のアルゼンチン代表に招集されることはなかった。代表引退を決断するのか否かと各国メディアが注目する一方で、スペイン紙「スポルト」は来年ブラジルで開催される南米選手権で代表復帰する意向だと、関係者の証言から報じている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング