写真

■南米代表リーベルプレートをPK戦の末に下して決勝進出FIFAクラブワールドカップ(W杯)準決勝、アル・アイン(開催国)対リーベルプレート(南米代表)の一戦が行われ、延長戦で2-2となり、アル・アインがPK戦の末にリーベルを下して決勝進出する番狂わせを起こした。開催国UAEにとって大金星となったこの試合で現地メディアが英雄視しているのは、かつて鹿島アントラーズに所属していたブラジル人MFカイオだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング