エースFW大迫勇也、“長友発言”に異論 若手に忠告「自分をもっと出してほしい」の真意

Football ZONE web / 2019年1月16日 7時40分

■オマーン戦後に語った長友の意見とは異なる持論を大迫が展開「僕の考えは違って…」森保一監督率いる日本代表は、13日のアジアカップ・グループリーグ第2戦のオマーン戦で1-0と勝利し、17日の第3戦ウズベキスタン戦を残して決勝トーナメント進出を決めた。オマーン戦直後、DF長友佑都(ガラタサライ)は「若手が生き生きプレーできていないのは、ベテランである僕らの責任」と語ったが、FW大迫勇也(ブレーメン)は異論を唱え、「若手は自分をもっと出してほしい」と主張。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング