写真

■ウズベキスタン戦の塩谷のゴールシーンが物議韓国紙は「非マナー」と指摘日本代表はアジアカップのグループFで3連勝し、勝ち点9の首位で決勝トーナメント進出を果たした。17日のグループリーグ第3戦のウズベキスタン戦に2-1と勝利したが、決勝点となったDF塩谷司(アル・アイン)の豪快なミドルシュートの場面が韓国内で物議を醸している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング