写真

■香川、リャイッチ、レンス、ユルマズとのカルテットは「大きな力となっている」ドルトムントからベジクタシュに期限付き移籍したMF香川真司は、現地時間9日のリーグ第21節ブルサスポル戦(2-0)で途中出場ながら本拠地デビューを飾った。トルコメディア「SAMPIY10」は、香川が「シェノル・ギュネシュ監督の最大の切り札になる」とし、前線の攻撃陣を「ゴージャス4」として称賛している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング