写真

■新潟所属のFWチョ・ヨンチョルが課税で裁判騒動、大宮で活動した時期が争点元韓国代表FWチョ・ヨンチョル(アルビレックス新潟)が、韓国での課税義務の有無について、裁判沙汰になっていたことが判明した。韓国紙「中央日報」は「『海外でプレーするサッカー選手(チョ・ヨンチョル)が、(韓国に)所得税を支払わなければならないという判決が下された』が、『それは間違いである』と大法院(最高裁判所)の判決が下された」と報じており、最終的に支払い回避となっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング