写真

■湘南DFフレイレの重心を見極めながら右足一閃、海外メディアがビジャのゴールを称賛ヴィッセル神戸は26日にJ1リーグ第13節で湘南ベルマーレと対戦し、本拠地ノエビアスタジアム神戸で4-1と勝利した。ブラジル人FWウェリントンが2ゴール1アシストと大暴れした一方、元スペイン代表FWダビド・ビジャが技巧ショットで今季5ゴール目をマークし、海外メディアは「ビジャが日本で当たり続き」「しなやかな一撃」と絶賛している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング