「私は常に蚊帳の外」 ローマのディレクター辞任のトッティ、“無念”の心境を明かす

Football ZONE web / 2019年6月17日 22時30分

■下部組織からローマ一筋30年…「このような日が来ないことを望んでいた」元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ氏が、ローマのスポーツディレクターを辞任することを正式に発表した。ユース時代から30年間過ごした愛するクラブを去ることになった。英公共放送局「BBC」などが報じている。トッティ氏は現地時間17日に会見を開き、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング