南野、香川に食い込めるか 18歳MF久保建英がA代表初先発のトップ下で示した可能性

Football ZONE web / 2019年6月19日 8時40分

■股抜きや2人抜きなど個の力を発揮「チームが劣勢の時、たまにリミッターが外れる」森保一監督率いる日本代表は、現地時間17日に行われたコパ・アメリカ(南米選手権)のグループリーグ初戦でFIFAランキング16位のチリ代表に0-4と大敗を喫した。地力の差を見せつけられたなかで、A代表初先発でトップ下に入ったMF久保建英(FC東京→レアル・マドリード)は南米の強豪相手に対等のプレーを披露。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング