写真

■エクアドル相手にドローに終わり、得失点差でGL敗退またもや南米の地で初勝利ならず森保一監督率いる日本代表は、現地時間24日に行われたコパ・アメリカ(南米選手権)のグループリーグ第3戦でエクアドルに1-1で引き分け、グループ3位同士の成績で上回れずに決勝トーナメント進出を逃した。アウェーで“本気”の南米勢と対峙し、2分1敗。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング