写真

■レアル史上初の日本人選手として期待が懸かる久保日本市場を動かす“切り札”と期待日本代表MF久保建英は、スペインの名門レアル・マドリードに加入し、その一挙手一投足に熱視線が注がれている。ミニゲームで元フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールをアシストし、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスを足裏フェイントで翻弄するなど、選手としての実力はもとより、スペインメディアが着目したのはその経済効果だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング