日本代表MF遠藤航、独2部シュツットガルトへ期限付き移籍 香川発掘の幹部も歓迎

Football ZONE web / 2019年8月13日 17時4分

■シント=トロイデンから20年6月まで期限付き移籍ミスリンタットSDも獲得に喜び日本代表MF遠藤航が13日、ドイツ2部シュツットガルトへの期限付き移籍が決まった。シュツットガルトと所属元のベルギー1部シント=トロイデンの両クラブが公式サイトで発表した。遠藤は2018年に浦和レッズからシント=トロイデンに完全移籍。ボランチとして成長を遂げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング