写真

■当初はバジャドリード優勢と目されるも、マジョルカ行き過熱から一気に合意へ日本代表MF久保建英は、現地時間22日にスペイン1部レアル・マドリードから同マジョルカへの期限付き移籍が合意に達した。同じく1部所属で、元ブラジル代表FWロナウド氏がオーナーを務めるバジャドリードがレンタル先の有力候補に挙がっていたなか、マジョルカの電光石火での獲得劇となったが、バジャドリード監督は「久保について言うことは何もない」と怒りを滲ませたという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング