日本代表、W杯予選タジキスタン戦スタメン発表 堂安が先発復帰、久保はベンチスタート

Football ZONE web / 2019年10月15日 20時14分

■負傷離脱した冨安の代役は植田A代表最年少ゴールが期待される久保はベンチスタート森保一監督率いる日本代表(FIFAランク31位)は15日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の敵地タジキスタン(同115位)戦のスタメンを発表した。10日のモンゴル戦から、負傷離脱した冨安健洋(ボローニャ)に代わって植田直通(セルクル・ブルージュ)、ボランチは遠藤航(シュツットガルト)に代わってMF橋本拳人(FC東京)、モンゴル戦で3アシストを記録した伊東純也(ヘンク)の右サイドハーフには堂安律(PSV)、FWに鎌田大地(フランクフルト)が名を連ねた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング