写真

■ベネズエラのエースFWロンドンがハットトリックで日本を粉砕日本代表は19日、国際親善試合でベネズエラ代表と対戦し、前半だけで大量4失点を喫する展開で1-4の惨敗を喫した。ハットトリックを達成したベネズエラの絶対的エースFWサロモン・ロンドンがこの日の主役となったが、英メディアは日本代表から遠のいているFW武藤嘉紀(ニューカッスル)との“明暗”を強調している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング