写真

■蔚山現代が大敗、神戸から復帰したGKキム・スンギュのミスで全北現代に優勝を許す韓国1部・蔚山現代の韓国代表GKキム・スンギュは、国内リーグの優勝が懸かった大一番でまさかのミスを犯し、優勝を逃す要因を作ってしまった。このプレーは大きな反響を呼んでいるが、韓国メディアは「痛恨のスローイン」と表現するとともに、キム・スンギュは試合後に「申し訳ない」と語って取材に応じることなくバスに乗り込んだと伝えている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング