「少しムカついている」 久保を見たバルサファンの本音、ブーイングに混じる憎しみと口惜しさ

Football ZONE web / 2019年12月9日 10時50分

■【現地発】マジョルカ戦を観戦したバルサファン、「良い選手だと思うよ」と才能の流出を惜しむ2011年から15年まで、バルセロナの下部組織“ラ・マシア”に所属したマジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間7日のリーガ・エスパニョーラ第16節で初めて古巣と対戦した。カンプ・ノウに詰めかけたバルサのサポーターは、久保がボールに触るたびにブーイングを浴びせたが、彼らが18歳の日本人アタッカーに抱いているのは憎しみの感情だけではないようだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング