相手の顔面に「フライングキック」 イラク代表DFの一発退場プレーに反響拡大「ひどい」

Football ZONE web / 2019年12月10日 7時20分

■バーレーンの優勝で幕を閉じたガルフカップ、イラク代表DFのプレーに脚光ガルフカップ決勝が9日に開催され、サウジアラビア代表に1-0で勝利したバーレーン代表が優勝した。大会は終幕したが、反響が拡大し続けているのは、イラク代表DFが空中キックで相手の顔面を蹴り、一発退場となった危険タックルだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング