中国、韓国戦で「少林サッカー再び」 “スパイク裏の襲撃”を韓国糾弾「格闘技をするのか」

Football ZONE web / 2019年12月16日 6時10分

■後半7分、韓国MFユン・イルロクの右腕を中国MFリー・ハンの右足裏が直撃韓国代表は15日、地元で開催されているE-1選手権第2戦で中国代表に1-0で勝利。圧倒的にボールを支配しながら虎の子の1点を守り切って逃げ切ったなか、日本戦でのラフプレーが注目を浴びていた中国が激しさを増し、再びスパイク裏で相手をヒットするファウルが飛び出した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング