日本と韓国、なぜ明暗分かれた? U-23選手権を海外分析…データで見る“3大ポイント”

Football ZONE web / 2020年1月20日 20時40分

■日本は1分2敗でグループリーグ敗退、韓国は3戦全勝で決勝トーナメント進出タイで開催されているU-23アジア選手権で、森保一監督率いる日本代表はグループリーグ敗退に終わった一方、韓国は準決勝まで勝ち上がっており、東京五輪の出場権獲得となる上位3チームに肉薄している。大会のデータを基に、日韓の明暗が分かれた“3大ポイント”を韓国メディアが分析した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング