写真

■スペイン選手協会は6月30日までに再開できない場合は全選手が給与10%カットで合意新型コロナウイルスの影響を受けてチーム活動を停止しているバルセロナでは選手の給与カットが提案されているが、これにより選手間では意見の分断が起こっているとスペイン紙「スポルト」が報じた。世界規模の感染症拡大の影響を受け、スペインでは政府が非常事態宣言を出し、ラ・リーガはすでに試合の無期限延期を決定。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング