試合中の抗議も“ソーシャル・ディスタンス”基準に? 元名審判が指摘「詰め寄るのではなく…」

Football ZONE web / 2020年5月26日 22時30分

■CLやW杯でも笛を吹いたリッツォーリ氏、「穏やかに話す状況を可能にする」と言及UEFAチャンピオンズリーグ(CL)やワールドカップ(W杯)で主審を担当し、現場を離れた現在はイタリア・セリエAの審判割り当てを担当しているニコラ・リッツォーリ氏が、セリエAが再開された場合に「抗議のソーシャル・ディスタンス」に言及している。イタリア衛星放送「スポーツ・メディアセット」が報じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング