“失明危機”から這い上がった31歳DF、1%の可能性に見えた光 「やらないという選択肢はない」

Football ZONE web / 2020年7月2日 19時40分

■【松本光平インタビュー|第4回】”失明危機”から這い上がったDFの次なる目標今、この瞬間、必死に戦い続けている選手がいる。31歳のDF松本光平だ。昨年12月に開催されたFIFAクラブワールドカップ(W杯)に唯一出場した日本人選手。オセアニア王者ヤンゲン・スポール(ニューカレドニア)の一員として出場を果たし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング