写真

■名古屋FWマテウスが日本の愛情を語る「リスペクトしてくれる日本人を物語っている」名古屋グランパスのブラジル人FWマテウスは、2014年にJリーグで初めてプレーし、以降一度帰国を挟みつつ、日本での生活は今年で7年目を迎えている。異国で戦い続ける25歳のアタッカーを、母国ブラジルメディアが「彼の中には日本の文化が根付いている」と取り上げている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング