写真

■“ノースロンドン・ダービー”でトッテナムに逆転負け守備陣の連携ミスから手痛い失点アーセナルは現地時間12日、プレミアリーグ第35節でトッテナムと対戦し、1-2で敗れた。最大のライバルチームを相手に黒星を喫することになったが、英メディアはアーセナル守備陣の痛恨ミスから韓国代表FWソン・フンミンに同点弾を奪われた場面に注目している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング