写真

■7位に岡崎が入るなど、日本人選手がベスト7の半数を占める結果に現在、欧州トップリーグでは韓国代表FWソン・フンミン(トットナム)や日本代表DF吉田麻也(サウサンプトン)、MF香川真司(ドルトムント)など多くのアジア人選手が活躍している。英メディア「HITC」は「地球上で最も優れたアジア人選手ベスト7」を選出した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング