写真

球団の売却がうわさされる米大リーグのマイアミ・マーリンズだが、その売却額がここ4か月ほどの間に約28%、少なくとも4億ドル(約437億円)引き下げられた可能性があることが分かった。2002年に1億5800万ドルでマーリンズを買収した現オーナーのジェフ・ロリアは2016年末の時点で、チームの売却額として17億ドルを提示していたとされる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング