米マーリンズ、売却価格が3割減? 応札額は1310億円との報道

Forbes JAPAN / 2017年4月21日 16時0分

球団の売却がうわさされる米大リーグのマイアミ・マーリンズだが、その売却額がここ4か月ほどの間に約28%、少なくとも4億ドル(約437億円)引き下げられた可能性があることが分かった。2002年に1億5800万ドルでマーリンズを買収した現オーナーのジェフ・ロリアは2016年末の時点で、チームの売却額として17億ドルを提示していたとされる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング