ナイキNY旗艦店、トランプ所有物件から転出へ 19年春に新設

Forbes JAPAN / 2017年12月7日 17時0分

ドナルド・トランプ米大統領が築いてきた不動産帝国が、最も重要なテナントの一つを失うことになる。米スポーツ用品大手ナイキは12月4日、トランプがニューヨークの6東57丁目に所有する物件との賃貸契約期間が終了する来春以降、何区画か離れた別の物件に「ナイキタウン」を移転すると発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング