2度の失敗、社員の解雇 スラックCTOが語る困難の乗り越え方

Forbes JAPAN / 2017年12月18日 7時35分

すっかり気温が下がった11月下旬、彼は半袖短パン姿で現れた。「寒くないの?」と聞くと、「全然寒くないよ」と笑顔を見せる。シリコンバレーから来日した彼の名は、カル・ヘンダーソン。いまや社内チャットツールとして、日本でも多くの人に利用されているSlack(スラック)の共同創業者兼CTOである。彼は元々、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング