喘息の治療薬に見る「薬と不妊の関連性」 健康全般への作用が影響

Forbes JAPAN / 2018年3月14日 10時30分

喘息(ぜんそく)の治療薬には、発作を抑える短時間作用性の薬と発作を予防するための長期管理薬がある。呼吸器疾患の専門誌、EuropeanRespiratoryJournalに先ごろ発表された研究結果では、短時間作用性の薬のみを使用している女性には妊娠しにくくなる傾向が見られるとの結果が示された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング