写真

大手企業の参入も相次ぐ「ワイヤレス給電」で、圧倒的な製品数を誇る企業が、埼玉にある。誰も見たことのない製品を世界へ。快進撃は、3代目社長の「360度戦略」から始まった。36歳で社長に就任した亀田篤志は、全従業員を食堂に集め、彼らの前に立ち、口を開いた。「これからビー・アンド・プラスはワイヤレス給電で世界一になります。どの分野で世界一なのかは決めません。ワイヤレス給電なら360度オープンでビジネスにしていきます。技術も営業もこの方針に従って、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング