みずほFG社長、退任前「最後の告白」

Forbes JAPAN / 2018年4月19日 8時0分

「まだ若手だったころ、隣の部の部長にすごい剣幕で呼び出されたことがありました」電撃的な社長退任が発表された3日後、インタビューに応じたみずほフィナンシャルグループ社長(当時)の佐藤康博。時折はにかみながら、42年におよぶ銀行マンとしてのキャリアを振り返りはじめた。当時、佐藤が担当していた企業のメインバンクは他行だった。その牙城を何とか崩せないかと頭を悩ませていたところ思いついたのが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング