北朝鮮が「スパイアプリ」を密かに配布、マカフィーが確認

Forbes JAPAN / 2018年5月22日 7時0分

北朝鮮は、米国や韓国との緊張関係が緩和する中でもサイバー攻撃の手を緩めていない。ここ数カ月は、「SunTeam」というハッカー集団らが脱北者をターゲットにした攻撃を活発化させている。マカフィーによると、このハッカー集団はフェイスブック上でフィッシング攻撃を行なったり、GooglePlayにAndroidマルウェアを公開していたという。北朝鮮のハッカーがGooglePlayのセキュリティを破って侵入するのは初めてのケースであり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング