写真

ロサンゼルスの宇宙開発企業スペースX本社で先週末、同社やテスラを率いるイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が手掛けた500ドル(約5万5000円)の火炎放射器の引き渡しが、ついに始まった。米国は独立記念日を来月4日に控えており、裏庭でのバーベキューや浜辺でのたき火に大惨事をもたらすのにぴったりなタイミングだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング