テスラ株の乱高下から学ぶべき5つのこと

Forbes JAPAN / 2018年6月20日 7時30分

米電気自動車(EV)メーカーのテスラはここ数カ月間、良くないニュースに見舞われている。それは間違いない。過去およそ12カ月間にわたって株価は乱高下を続け、今年に入ってからも一時、年初と比べて30%近く値を下げた。6月中旬以降は、株価は年初を上回る水準にまで回復している。ただ、S&P500種株価指数の前年比およそ13%の伸び率と構成企業の配当利回りと比べた場合、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング