電子たばこが米市場で「販売禁止」に? メーカーはどうすべきか

Forbes JAPAN / 2018年9月14日 11時30分

米食品医薬品局(FDA)はこれまで、電子たばこメーカーに対して不干渉主義的なアプローチを取ってきた。タバコの葉を燃やすのではなく、ニコチンが含まれる液体を加熱・霧状化して吸引する電子たばこは、米国の現行法の下では発売前にFDAの認可を得る必要がある商品だ。だが、FDAは2016年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング