米百貨店「ヘンリべンデル」が123年の歴史に幕を引く理由

Forbes JAPAN / 2018年9月18日 18時0分

白と茶色のストライプのショッピングバッグで知られる米百貨店、「ヘンリベンデル」が先ごろ、ニューヨークの5番街にある旗艦店を含め国内の全23店舗を来年1月に閉鎖すると発表した。オンライン販売も終了する予定だ。ヘンリベンデルを運営する米Lブランズのレスリー・ウェクスナー会長兼最高経営責任(CEO)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング